※只今準備中です
MENU

ストレスは糖尿病を悪化させる?|ゆう徳丸内科皮膚科|
東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

ブログ

Blog

ストレスは糖尿病を悪化させる?

Pocket

こんにちは。今日は糖尿病とストレスの関係についてお話ししようと思います。

 

 

結論から言うと、ストレスは糖尿病を悪化させます!

 

 

よく、いらいらすると血圧が上がる、と言いますが、血糖値も悪くなります。それは血圧が上がることとある程度同じ要因なのですが、それは後述します。

 

日本人の糖尿病の多くを占める2型糖尿病というのは、インスリンの分泌不全とインスリン抵抗性というものを主体とします。簡単に言うとインスリン(=血糖値を下げてくれる唯一のホルモン)が出にくいか、または出ていても効きが悪いんですね。インスリン抵抗性は肥満や運動不足、そしてストレスなどで悪化します。

 

なぜストレスが糖尿病を悪化させるか。

 

それは次の理由と言われています。

 

 

端的に言えば、ストレスがかかった時に出るホルモンは、血圧や血糖値を上げてしまうんです。また、多くの人が経験したことがあるかもしれませんが、ストレスがかかったときに何をしますか?

 

暴飲暴食、大量にお酒を飲む、たばこを吸う・・・

 

このようなことが多いですよね。ホルモンの関係だけではなく、ストレスがかかったことにより、さらに血糖を悪くするような生活習慣をしてしまうため、血糖値はどんどん悪くなります。

 

ストレスは多くの場面でかかります。自分の意識できるストレスはもちろんですが、意識できないストレスなどもあるため、自覚症状だけではないことも非常に厄介です。

 

 

ストレスの原因となるものは、親しい人の死や結婚、育児、仕事など、多くの人にとって避けられないものがあります。また、現在のような情報化社会は、非常に便利になった面もありますが、SNS含め多くの情報を得られる結果、自分にとって不必要な情報も得てしまうことがあるため、それが結果として大きなストレスになってしまうこともあります。さらに、病気の面でいえば、現在の新型コロナウイルス感染症(COVID19感染症)も、自分がかかっていないにせよ、感染してしまうかもしれないというストレス、人にうつしてしまうかもしれないというストレス、また、多くの人が自粛生活により今までとは大きく異なった生活を余儀なくされていることでストレスが多くなり、糖尿病を悪化させる大きな要因になっています(実際、前職で勤めていた病院では、糖尿病や血圧が悪化した方も多くいました(ただし、逆に外食が多かった患者さんなどは外食が減ったせいで改善した方もいらっしゃいました))。

 

では、糖尿病治療の大敵であるストレスにどのように対処するか?

 

①食事、運動、睡眠を適度に。

 

これはそもそもストレス云々以前に糖尿病治療の基本となるものですね。食事や運動に関してはまた詳しく別のブログで書くこととしますが、何よりもまず大切なことは、『続かなければ意味がない』ということです。私が外来で大切にしていることは、自分から病気に対して積極的になってもらうことなので、前回の診察時より少しでもよくなっていることを目標とします。例えば体重を減らすことを目標にしている方であれば、前回より少しでも減っていればOK, 運動を増やすことを目標にしている人であれば前回より1日の運動量が増えていればOK, というような形にしています。『続かない目標より続く目標』を実行していきましょう

 

②自分なりのリラックス方法を見つける

 

これも精神的な安定を求めるために重要なことだと思います。ただしこれは個人差があると思うので、自分なりのリラックス方法を見つけることが大事ですね。もちろん、飲酒をする、たばこを吸う、などでは意味がありません。

 

個人的なおすすめは、あまり熱くないお風呂(37-38度程度)にゆっくり20分程度はつかる、適度な有酸素運動をする、などです。特に後者は無理ない範囲でやることが大切なので、ウォーキングなどでも構わないと思います。これも最低20分以上は行うことを心掛けたほうがいいでしょう。適度な運動は良い睡眠にもつながります。

 

③同じような悩みを持つ人と悩みや情報を共有する

 

上述した通り、現代はSNSを始めとした情報化社会です。それは悪い面もあるとは思いますが、いい面ももちろんあります。それは、同じような悩みなどを持つ人とすぐにつながりを持てることです。例えば運動習慣を持ちたいのであればそのようなコミュニティを探すことも簡単ですし、同じような病気を持つ人のコミュニティを探すことも難しくはありません。

 

 

今日は糖尿病とストレスに関して、簡単に話をしました。専門的な内容ではなく少し精神的な話も多かったかもしれませんが、それくらいストレスは病気にとって大きな影響を占めている、ということです。ストレスは自分でコントロールできる面とできない面があるのはもちろんですが、発散することで解決する部分もあると思います。ご自身の生活面を少し見返して、改善できるところがないか探してみてください。当院では、薬だけでなく、そのような面もアドバイスし治療に役立てていきます。

 

【ゆう徳丸内科皮膚科へのアクセス】

板橋区徳丸4丁目にあるゆう徳丸内科皮膚科へは、有楽町線・副都心線『地下鉄赤塚駅』、東武東上線『下赤塚駅』『東武練馬駅』から徒歩圏内です。国際興業バス(下赤03)、りんりんGO(板橋区コミュニティバス)「赤塚第一中学校」バス停目の前であり、駐車場・駐輪場完備、敷地内に薬局完備しており、受診しやすい環境を整えています。待合室は広く確保されており、予約システムを導入していることで待ち時間の短縮に努め、新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症対策を万全に行っております。糖尿病治療に関して、当院は糖尿病治療に役立つFree style リブレを導入しております。ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ