MENU

内科一般|ゆう徳丸内科皮膚科|東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

内科一般

INTERNAL MEDICINE

内科一般

下記のような症状などに対応いたします。

  • 発熱
  • 頭痛
  • めまい
  • 喉の痛み
  • 息切れ
  • 動悸
  • 腹痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 尿が出ない
  • 血尿
  • 頻尿
  • 排尿時の痛み
  • 足がむくむ
  • 花粉症
  • 体重減少
  • 認知症
  • 健康診断で異常を指摘された
  • 何科にかかればいいかわらない など

一般内科に精通した総合内科専門医として、しっかりと診察をいたします。必要に応じて各専門分野の病院・医師に紹介することも重要な役割ですので、責任を持って対応いたします。

発熱

風邪(≒ウイルス性感染症)なのか細菌感染なのかによって全く治療法が変わってきます。
基本的にウイルス感染の場合は、栄養をとってしっかり休むなどと言った対症療法が一番ですが、細菌感染の場合は抗生物質が必要になってきます。ウイルス感染に対してむやみに抗生物質を使用するのは耐性菌を作ったり、抗生剤による重篤な副作用を起こすことがあるため、注意が必要です。

咳

非常に多い主訴の一つです。風邪症状の代表的なものですが、昨今ではCOVID19(新型コロナ感染症)などの主症状でもあります。
その他、肺炎、気管支喘息、心不全などでも咳症状を起こすことがあり、原因によって治療方針が違うため、まずは原因精査が非常に重要になってきます。当院はレントゲン設備があるため、肺疾患・心疾患の鑑別を適切かつ迅速に行うことができます。

尿の悩み

尿は非常に悩みの多い生活習慣の一つです。尿漏れ、夜間頻尿、血尿、尿が出にくい、など生活に直結する影響を及ぼすことがほとんどです。年齢とともに頻度が多くなる症状であり、腎臓専門医として適切な対応をいたします 。必要に応じて、泌尿器科をご紹介いたします。

腹痛・便秘

急にお腹が痛くなる急性腹症は、すぐに治療が必要な腸閉塞や盲腸のこともあり、しばしば緊急性を要します。当院ではレントゲンや超音波検査を施行できるため、緊急性の高い疾患を迅速に診断し、救急病院へご紹介することが可能です。
その他腹痛の原因として多いものはやはり便秘です。便秘は腹痛も伴うことが多く、非常に多くみる疾患ですが、現在多くの便秘薬が販売されています。しかし、薬の効果は人それぞれであり、患者様の体質に合った下剤調整を行なっていきます。

花粉症

花粉症

花粉症はスギの多い日本では非常に悩まされる方が多い疾患です。花粉症は早ければ1月下旬から4月にかけて流行することが多く、一般的には前もってアレルギー薬を内服することが多いですが、根本解決にはなりません。
当院は、舌下免疫療法と言ってスギ・ダニアレルギーの根本解決を目指す治療を行うことができるクリニックです。ご希望の方はいつでもご相談ください。

認知症

認知症

超高齢化社会となっている日本では、認知症が非常に大きな問題となっており、65歳以上の高齢者の中で有病率は15%と言われています。高齢化が進んでいる中で患者数は増加傾向であり、認知症は患者家族にも大きな影響を及ぼすため、社会問題となっています。認知症の原因はアルツハイマー型認知症、脳梗塞や脳出血などの後遺症として残る脳血管性認知症、レビー小体型認知症、薬物や感染症によるものなど、多くの原因に分類されます。

当院では認知機能障害のスクリーニング(MMSE: Mini Mental State Examination, 改訂長谷川式簡易知能スケール, MoCA-J: Montreal Cognitive Assessment-Japanese version)を行った後、病歴や身体所見はもちろん、採血検査などを用いて認知症の原因を検索していきます。CT/MRIなどの画像検査が必要になることもありますので、その際は適切な施設へご紹介いたします。

認知症は必要に応じて薬物療法を行いますが、薬物療法で劇的な認知症の改善は見込めないのが現状です。ご家族はもちろんのこと、地域やかかりつけ医、介護専門職、地域包括センターなど多くの人が関わり、認知症患者に対してサポートをしていく必要があります。当院院長は『認知症サポート医』であり、①認知症の人の医療・介護に関わるかかりつけ医や介護専門職に対するサポート、②地域包括支援センターを中心とした多職種の連携作り、③かかりつけ医認知症対応力向上研修の講師や住民などへの啓発、を積極的に行っています。

pagetop