※只今準備中です
MENU

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告③|ゆう徳丸内科皮膚科|
東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

ブログ

Blog

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告③

Pocket

こんにちは。少し時間が空いてしまいましたが、Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告③をupしたいと思います。前回までの投稿はこちらをご覧ください。

 

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告①

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告②

 

 

 

前回で、やはり炭水化物をとるとどれくらい血糖値が上がるか、また、糖質が入っている醸造酒がどれくらい血糖値があがるかがわかったかと思います。今日は下のリブレの結果を見てみましょう。

 

 

 

この日は外来日なので、朝は7時ころに食事を食べています。この日は食パン2枚牛乳です。食パンは炭水化物がメインのためやはり血糖値は上昇しています。

その後、外来なのでほぼ水分含め何も摂っていません。それどころか、ほぼ動いてもいないかもしれませんね。動いていてもクリニックの診察室と処置室の間くらいかと思います。血糖値はほぼ変化なしです。

13時に外来が終わり、そこからセブンイレブンに行き、サラダチキン(炭火焼)ブリトー(ハム、チーズ入り)を食べています。多少血糖値は上がりましたが、ほぼ変わりありませんでした。

午後の外来を行い、19時頃には自宅に帰宅し、食事をとっています。この日はお酒を飲んでいますので、ゆっくりと食事をしています。そのせいか血糖上昇も緩やかですね。この日はサラダ餃子15個豆腐となめこのみそ汁ご飯2杯ほど食べています。お酒はこの日は焼酎にしてみました。最後ご飯を食べたあたりで血糖値が一番上がっていますね。

 

いかがでしたか?私がリブレを付けた14日間のうち、3日間を具体例で示してみました。何を食べれば血糖値が上がるのか、何を食べれば上がりづらいのか、お酒は血糖値にとってはなにがいいのか、いろいろ参考になったかと思います。また、リブレでは次のような一覧の画面の確認できます。

 

 

これは2週間の平均の血糖推移を示しています。2週間の平均を見ることで、血糖値の概ねの推移を簡単に把握することもできます。いろいろな使い方ができ、また、これをすぐに保存できる、また、主治医の先生にもすぐに確認してもらえるなど、非常に多くのメリットがあります。ぜひ糖尿病の治療にお役立てください。

 

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)は、保険診療で行うには制限がありますが、保険適応外の方でも当院は自費診療での導入も行っております。ご希望の方はぜひお問い合わせください。

 

 

【ゆう徳丸内科皮膚科へのアクセス】

板橋区徳丸4丁目にあるゆう徳丸内科皮膚科へは、有楽町線・副都心線『地下鉄赤塚駅』、東武東上線『下赤塚駅』『東武練馬駅』から徒歩圏内です。国際興業バス(下赤03)、りんりんGO(板橋区コミュニティバス)「赤塚第一中学校」バス停目の前であり、駐車場・駐輪場完備、敷地内に薬局完備しており、受診しやすい環境を整えています。待合室は広く確保されており、予約システムを導入していることで待ち時間の短縮に努め、新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症対策を万全に行っております。糖尿病治療に関して、当院は糖尿病治療に役立つFree style リブレを導入しております。ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ