※只今準備中です
MENU

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告②|ゆう徳丸内科皮膚科|
東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

ブログ

Blog

Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告②

Pocket

こんにちは。今日はFree style リブレ(フリースタイルリブレ)の体験報告②です。

 

前回は実際つけてみるところまででしたが、今日は1週間の経過やリブレViewというシステムもご紹介いたします。Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の説明はこちらをご参照ください。

 

まず、実際どのように見えるか、ですね。リブレのリーダー(読み取り機)を持ち運び、腕につけたセンサーにかざすだけでいつでも自分の血糖値を知ることができます。例えば、こんな感じですね。

 

 

iPhoneでぱっと撮影したため画像が悪いのはご容赦ください。リブレを定期的にかざすだけでいつでも自分の血糖値を知ることができます(メモリーは8時間のため、最低でも8時間おきに腕にかざすことは必要になります)。それに加えて血糖値を定期的に測定しているため、変動がわかるのも特徴です。上記のように食事のタイミングで上昇していることもすぐにわかります。そのため、

 

『あ、お米を食べるとこんなに上がるんだ!』

 

『やっぱりビールや日本酒などの醸造酒よりウイスキーや焼酎などの蒸留酒のほうが血糖値は上がらないんだな!』

 

『甘いものはこんなに上がるのか・・・。やっぱり控えよう・・・』

 

こんな感想が自分なりにすぐ持てるというのが非常に大きいメリットですね。HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)が糖尿病治療の中では一番の検査方法であることは違いありませんが、食事などの影響がリアルタイムにわかるのは、糖尿病治療の動機付けとしては最適と思います。

 

 

では、実際のリブレの使い方をご紹介します。

 

まず、リブレを使い始めるときはリブレviewの登録をおすすめします。リブレviewを登録することで、下記のことができるようになります。

 

①インターネットに接続された機器から、いつでもどこでも自分の完全なグルコースプロファイルにオンラインでアクセスできます。

 

②どんなグルコースデータの傾向か確認することで、自身の健康状況の理解がより深められます

 

③患者さんの糖尿病についての相談をより効率的にするため、診療毎の間に医療専門家とレポートを遠隔で共有することが可能です。医療機関から、医療プラクティスIDというものを教えてもらい、自分のリブレviewに登録することで、医療者側も定期的にチェックすることができます。

 

当院では、保険診療でリブレを使い始めた方はもちろん、自費診療の方もご希望があれば登録をお手伝いさせていただきます。

 

リブレを手にしたらリブレviewを登録することで、より詳細な血糖データを見ることができます。では、リブレviewを見ながら、この1週間の何日かの血糖変化を見ていきましょう。

 

 

この日は日曜日で休診だったため、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言下でもあるため、ほぼ1日家にいました。

 

まず、①ですが、この日の朝食はバナナ1本、ホットケーキを1枚、牛乳を3杯飲んでいます。空腹時間が一番長いときに食事をとると一番血糖値が上がるので、朝は一般的には上がりやすいですね。

 

次に②です。この日の昼食は鍋焼きうどんでした。朝に続いて、炭水化物ばかり摂取しています。あまりよくない食生活ですね(笑)。ここでも血糖値は上昇していることがわかります。

 

③です。これは16時くらいにおやつに前夜の残りであったおでんを食べています。おでんは前夜は上昇しませんでしたが、食べた種類によると思います。この日はちくわぶやはんぺんを食べたため、血糖が上昇したことが考えられます。また、この時間からハイボールを飲み始めました。

 

18時くらいには血糖値は落ち着いています。ハイボールは続けて飲んでいましたが、やはり血糖値はほぼ横ばいが続いていますね。ゆっくり飲んでいたことも影響したと思われますが、やはり蒸留酒だと血糖上昇はあまり見られないようです。

 

④あたりからしゃぶしゃぶを食べ始めました。牛肉や豆腐、白菜、キノコ類などばかり食べているため、血糖値の変化は見られませんでした。しかし、最後の締めのラーメンを2玉食べたところ、急に血糖値が上昇しています。やはり麺類などの炭水化物は大敵であることがわかります。ちなみにこの日はお酒は変えていません。

 

 

では、次に別日を見てみましょう。それにしても、やはり食後血糖は上がるということは、私も糖尿病には十分注意する必要がありそうです・・・。

 

 

 

 

この日も休診日です。

 

この日は朝起きて、①です。バナナを1本食べて血糖が少し上昇していますが、その後筋トレ(腹筋、背筋、スクワットなどの無酸素運動です)をして一時的に下がりました。筋トレが終わった後に、納豆卵かけご飯を1杯食べているので、お米を食べていますね。血糖が上昇しています。

 

②はお昼御飯です。この日は訪問診療、往診があったため、その仕事を終えた後、家で焼肉丼を自作しています。この日は非常にお腹が空いていたため、米を2合分程度食べてしまいました。それに合わせてこの日はワインを飲んでいます。醸造酒ですね。肉はまだしも、お米を2合分とワインを飲んだため、血糖値の上昇はすごいです・・・。本当に糖尿病に注意が必要なことが実感させられました。

 

夕食が③です。昼間の血糖上昇に注意が必要と思い、この日はマグロ(赤身)とほっけの焼き物、豚汁のみでお米は食べませんでした。それに加えてハイボールを飲みましたが、血糖上昇は見られませんでした。

 

 

いかがでしたか?とりあえず1週間の経過を簡単に載せてみました。Free style リブレ(フリースタイルリブレ)の最大の特徴は、『血糖のトレンドを見ることができる』ことです。今までの血糖測定ではできなかった血糖上昇の流れを簡単にチェックできることで、自分なりの食事や運動習慣の見直しに使える非常に有用なアイテムです。保険診療で行うには制限がありますが、保険適応外の方でも、希望がある方は一度試してみてもいいのではないでしょうか?

 

 

残り1週間、どのような経過になるか、また次回報告致します。

 

 

【ゆう徳丸内科皮膚科へのアクセス】

板橋区徳丸4丁目にあるゆう徳丸内科皮膚科へは、有楽町線・副都心線『地下鉄赤塚駅』、東武東上線『下赤塚駅』『東武練馬駅』から徒歩圏内です。国際興業バス(下赤03)、りんりんGO(板橋区コミュニティバス)「赤塚第一中学校」バス停目の前であり、駐車場・駐輪場完備、敷地内に薬局完備しており、受診しやすい環境を整えています。待合室は広く確保されており、予約システムを導入していることで待ち時間の短縮に努め、新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症対策を万全に行っております。糖尿病治療に関して、当院は糖尿病治療に役立つFree style リブレを導入しております。ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ