MENU

2022年度のインフルエンザワクチンについて|ゆう徳丸内科皮膚科|
東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

ブログ

Blog

2022年度のインフルエンザワクチンについて

Pocket

こんにちは。今日は2022年度のインフルエンザワクチンの予約ついて記載いたします。オミクロン株対応のワクチンとの兼ね合いもございますので、必ずご参照の上でご予約ください。

 

 

2022年10月1日よりインフルエンザワクチン接種を開始いたします。予約は9月26日月曜日から開始となりますが、直接来院(9-11時、15-16時)またはweb予約のみの受付となりますことをご了承ください。電話での予約は受け付けておりませんので、ご注意ください。

 

 

なお、新型コロナウイルスのオミクロン株対応ワクチンについて、9月16日付で厚生労働省より、両者についてのみ同時接種可能である、という通達が出されております。従来コロナワクチンについてはその他のどのワクチンとも2週間以上間隔を空けるとされておりましたが、インフルエンザワクチンのみ、接種間隔の制限が撤廃されたことになりますので、よろしくお願い致します。

 

 

その他、よくある質問を下記に記載しております。

 

Q. コロナワクチンとの同時接種は可能ですか?

 

当院では、誤接種のリスクを極力避けるため、インフルエンザワクチンとコロナワクチンを同日で扱うのは火曜日、土曜日のみとなります。また、コロナワクチンに関しては従来どのワクチンも2週間以内の接種はできませんでしたが、接種間隔の制限は撤廃されたため、例えば、インフルエンザワクチンを接種して、翌日コロナワクチンを接種することも可能となっております。

 

 

Q. 予約は好きな日時でとれるのですか?

 

インフルエンザワクチンは月曜、火曜、金曜、土曜の予約に限らせて頂きます。水曜日はコロナワクチン接種のみとなりますので、ご了承ください。

 

Q. 値段はいくらになりますか?

 

1回3500円となります。65歳以上の方、また、60歳以上65歳未満の方であっても、心臓、腎臓、呼吸器に重篤な障害を持つ方や免疫不全がある方などは公費負担になりますので、区から配られる接種券をお持ちいただければ無料となります。

 

Q. 今年は流行するのですか?

 

毎年南半球の流行を参考にし今年の流行予測を立てるのですが、今年はオーストラリアではインフルエンザの流行がみられておりました。また、特に例年より早い時期に流行していたため、早めの接種が望ましい可能性があると考えられます。今年のインフルエンザワクチンは下記を使用しております。

A型株
  • A/ビクトリア/1/2020(IVR-217)(H1N1)
  • A/ダーウィン/9/2021(SAN-010)(H3N2)
B型株
  • B/プーケット/3073/2013(山形系統)
  • B/オーストリア/1359417/2021(BVR-26)(ビクトリア系統)

 

 

Q. 子供は2回打たねばなりませんか?

 

13 歳以上の者に係るワクチンの用法・用量は、いずれの製造販売業者の製品においても、「13 歳以上のものについては、0.5mL を皮下に、1回又はおよそ1~4週間の間隔をおいて2回注射する。」とされています。一方、世界保健機関では、ワクチン(不活化ワクチンに限る。)の用法について、9歳以上の小児及び健康成人に対しては「1回注射」が適切である旨の見解が示されています。これらを踏まえて、13 歳以上の者が接種を受ける場合にあっては、医師が特に必要と認める場合を除き、「1回注射」が原則です。12歳以下の子供が2回打つ必要があるかどうかは明確な決まりはありませんが、日本では通例的に2回打つことがおおいですが、そもそも上記のように世界保健機関では9歳以上では1回接種となっています。

 

 

 

 

【ゆう徳丸内科皮膚科へのアクセス】

板橋区徳丸4丁目にあるゆう徳丸内科皮膚科へは、有楽町線・副都心線『地下鉄赤塚駅』、東武東上線『下赤塚駅』『東武練馬駅』から徒歩圏内です。国際興業バス(下赤03)、りんりんGO(板橋区コミュニティバス)「赤塚第一中学校」バス停目の前であり、駐車場・駐輪場完備、敷地内に薬局完備しており、受診しやすい環境を整えています。練馬区北町にも隣接しており、徒歩圏内です。待合室は広く確保されており、予約システムを導入していることで待ち時間の短縮に努め、新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症対策を万全に行っております。インフルエンザワクチン接種に関して、当院でご希望の方は早めにご予約ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ