※只今準備中です
MENU

禁煙外来の難しいところとは?そしてその解決策は?|ゆう徳丸内科皮膚科|
東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

ブログ

Blog

禁煙外来の難しいところとは?そしてその解決策は?

Pocket

こんにちは。今日の話題は禁煙外来です。

 

最近、禁煙外来を希望し当院に来院する患者さんもだいぶ増えてきました。タバコは糖尿病や高血圧などの生活習慣病、肺がんに代表される悪性腫瘍全般、狭心症や心筋梗塞、脳出血、クローン病や肝硬変、アレルギー疾患、認知症や統合失調症などの精神疾患など多くの病気の原因となると言われています。詳細は当院ホームページを参照ください(https://yutoku-cl.jp/medical/medical05.html)。

 

 

禁煙を希望される患者さんの動機は様々ですが、今日は私が常に心掛けていることを中心に説明していきます。

 

 

 

 

これをいかに低くするか、が禁煙成功の肝になると言っても過言ではありません。

 

 

では、なんで外来に来なくなってしまうのでしょうか?

 

 

それはいくつかの理由が考えられます。

 

・薬を飲み始めて禁煙してみたが、別に薬を続けなくても勝手に禁煙ができてしまった

 

このケースは、禁煙が成功したのであれば、ある程度目標は達成できたのかもしれません。ただし、禁煙は短期間の目標ではなく、長期にわたって達成されなければいけない目標です。禁煙外来終了後1年を見てみると、やはりまた吸い始めてしまう患者さんがいることも無視できないため、極力病院とは接点を持っておいたほうがいいと思います。

 

・吸ってしまったからもう意味がないと思ってしまった

 

このケースが非常に多いですね。しかし、禁煙外来は一度たばこを吸ってしまったらおしまいというわけではありません。当院では、禁煙外来を始めるときに、吸ってしまった場合でも必ず薬を飲み続けるように指導し、また、吸ってしまったことを咎めず、なぜ吸ってしまったのかを一緒に考えることに重きを置いています。吸ってしまった場合にはとりあえず予約外でも外来にきてもいいとお伝えし、また、来院しづらくなることのないように、看護師さんからも禁煙の指導を行い、必要に応じて電話連絡することもお伝えしています。多くの職種が関わることで禁煙という目標に皆で向かっているという意識を持ってもらうことが重要です。吸わないことがもちろん一番良いですが、吸ってしまった場合のフォロー、そして必ず来ていただくことで、その後の禁煙成功率が格段に上がります。

 

・薬の副作用が出て飲めなくなってしまった

 

禁煙の内服治療薬『チャンピックス』は気持ち悪くなる、頭痛がする、などの副作用が出ることがまれにあります。内服前に必ずその説明も行っていますが、しっかりお伝えしておかないと、薬の副作用だと思いやめてしまう方がいらっしゃいます。副作用は出る可能性もありますが少し飲み続けていると感じなることが圧倒的に多いため、その説明も行うようにしています。必要に応じて吐き気止めや頭痛薬も処方して対応しています。

 

 

 

 

多くの職種の介入や吸ってしまった時の医療者側からの対応、定期的な連絡や動機づけが禁煙治療の成功率をアップさせることは間違いないですが、どうしても介入が難しいことがあります。いくら外来に定期的に来ていただくと言っても、家や職場にいる時間のほうが圧倒的に長いため、そのようなときに吸いたくなってしまった瞬間への対応が今までできませんでした。これができればどんなに禁煙外来の治療成績が上昇することか・・・。

 

 

しかし、そんな悩みを解決してくれる画期的な治療法が2020年12月から保険収載されました!それは・・・

 

禁煙治療アプリ=CureApp SC

 

 

アプリと書いてありますが、想像したアプリとおそらく同じです。なんと医師が処方したアプリを患者さんのスマートフォンにダウンロードして、それを禁煙治療に用いるという、非常に画期的な治療法です。自由診療などではなく、しっかりとしたエビデンス(≒治療効果が望めると多くの実験で証明されたという意味に近いです)に基づいた、保険診療になります。

 

 

 

診療以外の時間でもアプリが治療の手助けをしてくれるため、何か困ったときにすぐアドバイスなどをもらえる仕組みになっています。詳細は後日アップしてきます。当院はすでに禁煙治療アプリ=CureApp SCを導入している施設のため、興味がある方はいつでもご相談ください。

 

【ゆう徳丸内科皮膚科へのアクセス】

板橋区徳丸4丁目にあるゆう徳丸内科皮膚科へは、有楽町線・副都心線『地下鉄赤塚駅』、東武東上線『下赤塚駅』『東武練馬駅』から徒歩圏内です。国際興業バス(下赤03)、りんりんGO(板橋区コミュニティバス)「赤塚第一中学校」バス停目の前であり、駐車場・駐輪場完備、敷地内に薬局完備しており、受診しやすい環境を整えています。待合室は広く確保されており、予約システムを導入していることで待ち時間の短縮に努め、新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症対策を万全に行っております。当院は、禁煙治療アプリ=CureApp SCを導入している施設です。禁煙外来の成功率を上げるためにも、禁煙治療アプリ=CureApp SCの適応になる患者さんには積極的にご紹介して参ります。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ