※只今準備中です
MENU

感染対策について|ゆう徳丸内科皮膚科|
東武練馬駅・下赤塚駅より徒歩圏内

ブログ

Blog

感染対策について

Pocket

今日はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染対策についてお話ししたいと思います。

 

まず、あくまでまだわかっていないことも多いウイルスであること、あくまで今までのデータに基づくものであるため絶対的なものではないことだけご留意ください!

 

新型コロナウイルス感染症は、発症2-3日前~0.7日前から人に移すと言われています。つまり、

 

目の前の人が何の症状もないからと言って感染してないとは限らない

 

ということを認識しなければなりません。

 

新型コロナウイルス感染症は基本的には飛沫感染接触感染がメインであると言われており、すべての人のマスク着用と手指消毒の徹底が非常に大切になってきます。日本ではいわゆる3密(密閉・密集・密接)を避けることが大切であると言われていますが、密接だけでも感染することもあり、マスク着用は非常に重要です。

 

インフルエンザウイルスに比べて非常に感染力が強く、従来の感染対策だけでは不十分ということがわかってきていますが、しっかりとした感染対策をしていれば十分感染を防ぐことが可能である、ということも徐々にわかってきています。

 

少し私見も入っていますが、ある程度効果があるとわかってきている感染対策として、次のことを徹底しましょう。

 

①お互い必ずマスクをする

最初に述べた通り、症状がなくても感染していないとは限りません。密接だけでも感染リスクがあることを考え、必ずお互いマスクをすることが大切です。食事の時にマスクをすることは難しいですが、感染を避けるためには食事中は会話をしない、会話をするのは食事が終わってからにすることが重要です。

②手洗いやアルコール消毒を徹底する

接触感染を減らすためには非常に重要な習慣です。新型コロナウイルスはガラスやプラスチック、木製などでは4-5日間生存し続けると言われており、消毒が非常に有効です。また、お互いが使用したものを避けることも重要であるため、各々が使用するものを回して使うなども避けることが大切です。

③換気をこまめに行う

密閉空間を避けることは大切です。寒い季節になってきましたが、暖房などで寒さをしのぎながら換気をこまめに行い、密閉空間になることを避けましょう。車に乗っているときなども同様です。

④加湿を行う

もともとウイルスは乾燥の時期に流行します。新型コロナウイルスに関してはまだわかってない点も多いですが、やはり寒い時期になり増加傾向であることを考えると冬の時期に流行する可能性が高いと思われます。従来のウイルスと同様で考えるのであればやはり加湿を徹底することが重要です。加湿器を導入するなども重要ですが、洗濯物を室内に干す、お湯をわかす、お風呂に入り終わったらドアを開けておく、など簡単にできることも含め、少しでも湿度が上がるように心がけましょう。

⑤ワクチン接種を行う

今年はインフルエンザとの同時流行が予想されています。インフルエンザワクチンは、打てば絶対にかからない、というものではありませんが、かかる可能性を下げてくれる重要なワクチンです。今年は発熱などの風邪症状をきたすと診療してくれる医療機関も限られてしまう可能性があり、少しでも発熱するリスクを下げることが重要です。当院でもインフルエンザワクチン接種を行っていますが、今年は非常に需要が多く、すでに当院でもワクチンの在庫に限りが出てきています。また、高齢の方は肺炎球菌ワクチンの定期接種も必ず行うようにしましょう。

 

まだまだわかっていないことが多いウイルスであり、現在感染対策だけではなく、検査方法の確立や治療法なども含めて多くのデータが集められてきている状況です。わかっていないということは非常に怖いことではありますが、ワクチン含めて着実に今後ウイルスに打ち勝つことができる未来が近づいてきていると思います。経済面や教育面だけでなく本当に多くのことに影響を及ぼしていますが、今が耐え時です。医療関係者だけでなく、感染を広げないための努力を皆で行っていきましょう!

 

【ゆう徳丸内科皮膚科へのアクセス】

板橋区徳丸4丁目にあるゆう徳丸内科皮膚科へは、有楽町線・副都心線『地下鉄赤塚駅』、東武東上線『下赤塚駅』『東武練馬駅』から徒歩圏内です。国際興業バス(下赤03)、りんりんGO(板橋区コミュニティバス)「赤塚第一中学校」バス停目の前であり、駐車場・駐輪場完備、敷地内に薬局完備しており、受診しやすい環境を整えています。待合室は広く確保されており、予約システムを導入していることで待ち時間の短縮に努め、新型コロナウイルス感染症を始めとした感染症対策を万全に行っております。糖尿病治療に関して、当院は糖尿病治療に役立つFree style リブレを導入しております。ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ